表情によってできるシワに

おでこや眉間にできた深いシワ。怒ってないのに怒ってるように見られたりすることありませんか。シワができる原因はいくつかありますが、おでこや眉間にできるのは表情によってできるもので、表情ジワと呼ばれています。表情ジワは、怒ったり笑ったり、表情の癖によってできるものです。目尻にできやすい笑いジワもそれです。その部分の表情筋が動き、その動きが繰り返されることによって癖がつき、深いシワになっていきます。ボトックスはそんな表情ジワに効果がある施術です。
ボトックスには筋肉の動きを弱める働きがあります。表情筋にボトックス注射をすることで筋肉の動きを弱め、シワを目立たなくさせ、シワをできにくくするという効果が得られます。ボトックスによって筋肉の動きが弱まると表情も作りにくくなり、癖になっている表情を和らげることもできます。

施術は短時間、体への負担もない

ボトックスは注射による施術なので、短時間で終わります。メスを使用することもありませんので傷跡も残らず、体への負担もありません。一般的に、施術後2~10日ほどで効果があらわれるといわれています。持続効果は永久ではありませんが、4~6か月ほど持続します。2回目以降の施術は効果が薄れたころに再び行うと、持続効果が長くなる場合があります。
このように、ボトックスは表情によってできるシワを注射によって手軽に目立たなくさせることができる施術です。ボトックスは医療面でも使用されている安全性の高い薬剤なので安心です。表情ジワは老け顔にも見えてしまいがちなので、若返りたいという人にもおすすめです。

ボトックス注射はシワ治療薬として知られ、シワを目立たなくさせる効果があります。効果は4~6ヶ月ほど続くので、シワが気になる方は定期的に注射をする必要があります。